IPSJ (社)情報処理学会 ソフトウェア工学研究会
パターンワーキンググループ


* ホーム

* 設立趣旨

* タスク活動
実践タスク
研究タスク
学際タスク

* 公開リポジトリ

* 活動計画

* 関連イベント

* 告知登録

* リンク

* 参加者用資料

ウィンターワークショップ・イン・石垣島:
「ソフトウェアパターン」セッション

ウィンターワークショップ・イン・石垣島は終了しました。
ご参加、ご協力いただいた皆様、ありがとうございました。

開催報告

日時: 2004 年 1 月 29 日(木) - 1 月 31 日(土)
会場: 石垣島全日空ホテル
主催: 情報処理学会ソフトウェア工学研究会
参加者: ワークショップ全体で 34 名、パターンセッション参加者 6 名
開催案内: http://sigse-ws2004.ics.es.osaka-u.ac.jp/

本ワーキンググループは、 2004年1月29-31日に開催されたウィンターワークショップ・イン・石垣島においてソフトウェアパターンセッションを設置し、ソフトウェアにおけるパターンランゲージのあり方について実務と研究の両観点から活発な議論を行いました。 このページでは、 各発表の資料と、 議論の成果としての「セッション報告」を掲載致します。

議論報告

議論報告:ウィンターワークショップ・イン・石垣島「ソフトウェアパターン」セッション (HTML)
鷲崎弘宜 (国立情報学研究所), 細谷竜一 (東芝ソリューション株式会社)

(PDF版)

講演資料

セッション紹介: 「ソフトウェアパターン」セッションテーマ紹介 (PDF), [講演PDF]

セッション報告: 「ソフトウェアパターン」セッション報告 (PDF)

1月29日(水)
13:50 - 14:50
全体セッション
「ソフトウェアパターン」セッションテーマ紹介 (PDF)
鷲崎弘宜 (早稲田大学), 細谷竜一 (東芝ソリューション株式会社)

  「ソフトウェアパターン」セッションの目的と議題を紹介する。

15:00 - 18:00
個別セッション(1)
◯ パターンランゲージ体験と考察

  書籍「パタン・ランゲージによる住まいづくり」(中埜博 著, 井上書院, 1988, Amazon) の第二章までについて、 主要個所を読み上げ、 パターンランゲージによる建築の経済性や建築物の質の問題を,ソフトウェア開発の経済性とソフトウェアの質の問題に置き換えて議論する。

  続いて、身近なソフトウェアを題材に,設計者による設計の過程の各局面をパターンとして抽出し,参加者全員によってパターンランゲージとしてその場で編み上げる. 題材として、エントリー系の Web システム (新規登録、一覧、修正、承認、取り消し、再申請などの業務メニューを持つ Web システム)のユーザインタフェース設計を扱う。

20:00 - 22:00
個別セッション(2)
○ パターンランゲージの工学的アプローチ

ソフトウェアパターンの自動的な体系化の試み (PDF), [講演PDF]
久保淳人 (早稲田大学)

ソフトウェアパターンランゲージ工学に向けて (PDF), [講演PDF]
鷲崎弘宜 (早稲田大学)

  上記 2 つのポジションペーパの発表と質疑を行う。 続いて、ソフトウェア開発においてパターンランゲージが機能する仕組みともたらす効果を工学的に明らかにする取り組みのあり方について議論する.

1月30日(金)
9:00 - 12:00
個別セッション(3)
○ ソフトウェア開発プロセスとパターン

ソフトウェア開発方法論とソフトウェアパターン (PDF)
落水浩一郎 (北陸先端科学技術大学院大学)

パターン言語を非機能要件定義に (PDF)
河合昭男 (オブジェクトデザイン研究所)

   上記 2 つのポジションペーパの発表と質疑を行う。 続いて、ソフトウェア開発プロセスの中でどのようにソフトウェアパターンが作用するのか,また両者を融合するにはどうしたらいいかを議論する. また,特に定量的あるいは形式的に捉えることの難しい要件の定義に焦点を当てて, パターンランゲージを用いた要件定義方法を考察する.

13:00 - 16:00
個別セッション(4)
○ 組織活動とパターン

パターン活動とナレッジマネージメント (PDF)
佃軍治 (日立製作所)

知識創造装置パターンエンジン (PDF)
細谷竜一 (東芝ソリューション株式会社)

   上記 2 つのポジションペーパの発表と質疑を行う。 続いて、組織活動を通じて組織とパターンがどのように相互作用するのか,そしてナレッジマネジメントのプロセスとしてパターン活動を捉えることでどのような知見が得られるのかを議論する.

16:30 - 17:30
全体セッション
「ソフトウェアパターン」セッション報告 (PDF)

  「ソフトウェアパターン」セッションで討議された内容を紹介する。


以前の案内

情報処理学会ソフトウェア工学研究会が主催するウィンターワークショップ・イン・石垣島に、 ソフトウェアパターンセッションを設けます。 本セッションでは、 ソフトウェア開発の定石としてのソフトウェアパターンの特性と、 効果的な運用のための枠組みを議論します。

日時: 2004 年 1 月 29 日(木) - 1 月 31 日(土)
会場: 石垣島全日空ホテル
主催: 情報処理学会ソフトウェア工学研究会
開催案内: http://sigse-ws2004.ics.es.osaka-u.ac.jp/

当日のプログラム: [テキスト版]