IPSJ (社)情報処理学会 ソフトウェア工学研究会
パターンワーキンググループ


* ホーム

* 設立趣旨

* タスク活動
実践タスク
研究タスク
学際タスク

* 公開リポジトリ

* 活動計画

* 関連イベント

* 告知登録

* リンク

* 参加者用資料

第12回 ソフトウェアパターン勉強会

[ 勉強会のページに戻る ]

第12回 勉強会は終了しました。 ご参加、ご協力いただいた皆様、ありがとうございました。

第12回 勉強会 開催報告

今回のテーマは,パターン・マイニングです. 先月の27,28日に開かれたウィンターワークショップ2005・イン・伊豆でのパターン・マイニングの成果をご報告し, それを踏まえて, 参加者全員でパターン・マイニング実験を行いました。

日時: 2005 年 2 月 17 日(木) 19:00 - 21:15
会場: 日本アイ・ビー・エム(株)箱崎事業所 1階 AVルーム(ロビー・フロア奥)
主催: 情報処理学会ソフトウェア工学研究会パターンワーキンググループ
参加者: 約30名

プログラム コーディネータ: 太田 健一郎(日本アイ・ビー・エム)
2月17日(木)

パターン:

ウィンターワークショップ2005・イン・伊豆 参加報告 (資料PDF)
発表者: 鷲崎 弘宜 (国立情報学研究所),佃 軍治 (日立製作所)

   パターンワーキンググループは, 2005年1月27-28日に開催されたウィンターワークショップ2005・イン・伊豆においてソフトウェアパターン討論グループを設置し, ソフトウェア開発におけるパターン/パターンランゲージのあり方について実務と研究の両観点から活発な議論を行いました. その成果について,報告しました。

パターン:

パターン・マイニングワークショップ
発表者: 鷲崎 弘宜 (国立情報学研究所),太田 健一郎(日本アイ・ビー・エム)

   上記の参加報告の中でご説明するパターン・マイニングの手法に従って, 参加者全員でパターン・マイニングを実際に体験しました. パターン・マイニングとは、 定石/ノウハウとしてのパターンを、 自身の経験やプロダクトの開発過程などから発見する作業です。 勉強会では、いくつかテーマ(ソフトウェア開発や教育、ソフトウェアとは関係のない身近な話題など)を決めた上で,そのテーマごとにグループに分かれ,パターン・マイニングをしました。 難しく考えずに,気楽に取り組むのがポイントです.

  マイニング実験の結果は以下のようになりました。