[PukiWiki]
AlexanderReading17
http://patterns-wg.fuka.info.waseda.ac.jp/st/index.php?%5B%5BAlexanderReading17%5D%5D

[ リロード ]   [ 新規 | 編集 | 差分 | 添付 ]   [ トップ | 一覧 | 単語検索 | 最終更新 | バックアップ | ヘルプ ]

最新の20件
2008-03-172007-07-072007-07-032007-06-222007-03-132005-10-172005-09-272005-09-262005-06-302005-06-29

Alexander読み倒し議事録

第5回 「形の合成に関するノート」読書会の報告です。

 日時: 2005/5/25 (水曜) 19:30-21:30
 場所: 株式会社豆蔵 34F会議室
 参加人数: 7名 
 羽生田さん、山田さん、河合さん、湯浦さん、加藤さん、勝田さん、横川さん、沖田
 内容: 「形の合成に関するノート」 5章 自覚したプロセス

次回は6/22(水曜) 19:00からです。 第6章 「プログラム」を輪読します。

5章 自覚したプロセス(The Selfconscious Process)


全般

比較的、分かりやすい章 自覚したプロセスでの問題点を詳しく説明しているが、解決策は示していない。

自覚したプロセスをメカニズムや問題点を示しているが、だからといって無自覚な プロセスには戻れないことは、前の章で指摘している。 第2部の「プログラム」以降で、解決策を提示するものと思います。


教育について

「建築はそもそもその発端から失敗していた」の指摘は強烈。 学校、学会による教育について、批判をしている。


Artist

訳本では工匠と芸術家を区別しているが、原本ではおなじArtistとなっている。 意図がありそうだが、不明。


まとめ

自覚されたプロセスの問題点

  • 形が悪く適合する
  • 安定性の欠落
    • フィードバックの遅さ
    • 粘り気の欠落
    • システムの平衡にする力が不可逆でなくなる。

リロード   新規 編集 差分   トップ 一覧 検索 最終更新 バックアップ   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: Wed, 29 Jun 2005 06:31:31 JST (4526d)
Link: Alexander読み倒し議事録(3904d)

Modified by Hironori Washizaki

"PukiWiki" 1.3.4 Copyright © 2001,2002,2003 PukiWiki Developers Team. License is GNU/GPL.
Based on "PukiWiki" 1.3 by sng
Powered by PHP 5.3.3

HTML convert time to 0.010 sec.