IPSJ (社)情報処理学会 ソフトウェア工学研究会
パターンワーキンググループ


* ホーム

* 設立趣旨

* タスク活動
実践タスク
研究タスク
学際タスク

* 公開リポジトリ

* 活動計画

* 関連イベント

* 告知登録

* リンク

* 参加者用資料

オブジェクト指向2003シンポジウム・パターントラック

オブジェクト指向シンポジウム2003は終了しました。
ご参加、ご協力いただいた皆様、ありがとうございました。

開催報告

日時: 2003 年 8 月 20 日(水) - 8 月 22 日(金)
会場: 早稲田大学西早稲田キャンパス 14号館
主催: 情報処理学会ソフトウェア工学研究会
参加者: (シンポジウム全体で) 約 230 名

本ワーキンググループは、 オブジェクト指向シンポジウムにおいて会期を通してパターントラックを設けました。 パターントラックでは、 講演者・参加者を通じてソフトウェアパターンに関する活発な議論が行なわれました。 パネルにおけるその場での参加者グループの形成・討論や、 国内学会における初めてのライトニングトークスなど、 新たな試みも総じて好評でした。

記事など (随時、追加いたします)

講演資料

論文集: オブジェクト指向最前線2003, 近代科学社 (2003)

以下の各資料は、当日にお配りした資料集に掲載されたものとは内容が多少異なります。
御了承下さい。

企画セッション: パターン (PDF)
羽生田 栄一 (豆蔵)

要求獲得と合意形成のためのパターンランゲージ入門 (PDF)
中埜 博 (まちづくりカンパニー・シープネットワーク), 井上 健 (横河電機), 羽生田 栄一 (豆蔵)

ソフトウェア開発はパターンランゲージから何が学べるか (PDF)
羽生田 栄一 (豆蔵)

形から入らないパターン活動綴り方教室 (PDF)
細谷 竜一 (東芝), 金澤 典子 (独立コンサルタント), 沖田 直幸 (横河電機), 佃 軍治 (日立)

企業内ナレッジマネージメントとパターン (PDF)
佃 軍治 (日立)

パターンとソフトウェアに関するライトニングトークス (PDF), [講演PDF]
沖田 直幸 (横河電機), 金澤 典子 (独立コンサルタント), 小井土 亨 (オーエスケイ), 鷲崎 弘宜 (早稲田大学)

トーク一覧:

   「Interactive Presentation Pattern Language の紹介」 (PDF)
   天野 勝 (永和システムマネジメント)

   「パターンの適用」 (PDF)
   荒井 玲子 (三菱信情報システム)

   「OrgPatterns とパターンムーブメント」
   上手 裕 (データ通信システム)

   「パターン言語を要件定義に」 (PDF)
   河合 昭男 (オブジェクトデザイン研究所)

   「テストパターン」 (PDF)
   小井土 亨 (オーエスケイ)

   「運用してこそパターン言語」 (PDF)
   児玉 公信 (エクサ)

   「パターンのいろいろ」 (PDF)
   佐藤 啓太 (デンソー)

   「コンポーネント作りとパターンについて」 (PDF)
   田中 一葉 (日立システムアンドサービス)

   「Webシステムのデザインパターン」 (PDF)
   樋口 節夫 (日本アイ・ビー・エム)

   「パターンと利用者を成長させるパターンカタログとは」 (PDF)
   松井 健 (東京工科大学)

   「大学におけるソフトウェアパターン」 (PDF)
   丸山 勝久 (立命館大学)

   「分析・設計と実装を繋ぐもの(J2EE)」 (PDF)
   山田 喜彦 (シーエーシー)

   「デザインパターンを使いこなすために」 (PDF)
   山野 裕司 (オージス総研)

   「パタンと事例」 (PDF)
   沖田 直幸 (横河電機)

ソフトウェアパターン関連ツールデモ (PDF)
羽生田 栄一 (豆蔵), 久保 淳人, 鷲崎 弘宜 (早稲田大学)

デモ一覧:

   「Borland Together」
   後藤 啓 (Borland)

   「Pattern Weaver」
   橋本 大輔, 丸山 高道 (テクノロジックアート)

   「ソフトウェアパターン関連ツール・デモンストレーション」 (PDF)
   久保 淳人, 鷲崎 弘宜 (パターンWG, 早稲田大学)

以前の参加案内

ソフトウェア工学研究会が主催するオブジェクト指向2003シンポジウムにおいてパターントラックを設けます。 本パターントラックは、 パターンのコンセプトの源流であるC.アレグザンダーのパターンランゲージの原点に立ち戻るためのチュートリアルとパネル、 実践的な組織的活動としての視点にもとづくチュートリアルとパネル、 新しい発表の試みとしてのライトニングトークスという新形式の導入、 市販・フリーを交えたパターン関連ツールのデモと盛り沢山の内容となっています。

多数の方々の参加をお待ちしています。

waseda

日時: 2003 年 8 月 20 日(水) - 8 月 22 日(金)
   ( 特別チュートリアル: 8 月 19 日(火) )
会場: 早稲田大学西早稲田キャンパス14号館 (キャンパス内)
   [ 地下鉄東西線: 早稲田駅下車徒歩 5 分 ]
   [ JR 山手線, 西武新宿線: 高田馬場駅下車徒歩 20 分 ]

主催: 情報処理学会ソフトウェア工学研究会
参加方法: 下記の開催案内のページからお申し込み下さい
開催案内: http://oo2003.it.nanzan-u.ac.jp/

プログラム (パターントラックのみ記載):

パターントラックのプログラムは以下のようになっています。 基調講演、一般講演、懇親会、他のトラック (パイオニア・OOの実践・ポストオブジェクト技術・ Webサービス・組込み・マルチベンダ相互運用・XP・デモ) の詳細は 開催案内 をご参照下さい。

8月20日(水)
13:30 - 15:00
パターン(1):
チュートリアル1
「要求獲得と合意形成のためのパターンランゲージ」
講師: 中埜 博 (まちづくりカンパニー・シープネットワーク)
        井上 健 (横河電機), 羽生田 栄一 (豆蔵)

  本チュートリアルでは、 建築・都市計画の世界で市民参加型のデザインプロセスを提唱しているクリストファー・アレグザンダーのパターンランゲージという考え方を紹介する。この考え方をソフトウェア開発に適用できる可能性を提示し、 アジャイル開発プロセスとの類似性にも触れる。

15:30 - 17:00
パターン(2):
パネル討論1
「ソフトウェア開発はパターンランゲージから何が学べるか」
司会: 羽生田 栄一 (豆蔵)
パネリスト:
   建築分野: 中埜 博 (まちづくりカンパニー・シープネットワーク)
   要求工学: 妻木 俊彦 (日本ユニシス)
   ソフトウエアパターン: 井上 健 (横河電機)
   XP: 平鍋 健児 (永和システムマネジメント)

  本パネルでは、建築・都市計画の世界で市民参加型のデザインを提唱しているクリストファー・アレグザンダーのパターンランゲージという考え方のソフトウェア開発への応用の可能性と課題を建築とソフトウェアの相似性と差異も俎上に載せつつ議論する。

8月21日(木)
9:00 - 10:30
パターン(3):
チュートリアル2
「形から入らないパターン活動綴り方教室」
講師: 細谷 竜一 (東芝), 金澤 典子 (独立コンサルタント),
        沖田 直幸 (横河電機), 佃 軍治 (日立)

  パターンをうまく運用すると、 組織の中での知識の共有やコミュニケーションが円滑になる。 本チュートリアルでは、 パターンを実践するために不可欠なパターンの読み書き、 そしてマネジメントについて議論する。 また、 パターンの運用の枠組みとして 「パターンライフサイクルマネジメント」の考え方を紹介するとともに、 ナレッジマネジメントとしてのパターン活動について考える。

11:00 - 12:30
パターン(4):
パネル討論2
「企業内ナレッジマネージメントとパターン」
司会: 佃 軍治 (日立)
パネリスト:
   経営(+KM)の立場: 野間 彰 (アクト・コンサルティング)
   KMツールの立場: 折原 良平 (東芝)
   失敗学の立場: 用田 敏彦 (日立)
   ソフトウエアパターンの立場: 山本 晃治 (富士通研)

  本パネルでは、 ソフトウェア開発プロジェクトを成功に導くことを目的とした企業内でのナレッジマネージメントの取り組み内容、 取り組み方法について議論する。

13:30 - 15:00
パターン(5):
ライトニングトークス
「パターンとソフトウェアに関するライトニングトークス」
司会: 鷲崎 弘宜 (早稲田大学)
進行役: 沖田 直幸 (横河電機), 金澤 典子 (独立コンサルタント)
発表者:
   天野 勝 (永和システムマネジメント)
   荒井 玲子 (三菱信情報システム)
   上手 裕 (データ通信システム)
   河合 昭男 (オブジェクトデザイン研究所)
   小井土 亨 (オーエスケイ)
   児玉 公信 (エクサ)
   佐藤 啓太 (デンソー)
   田中 一葉 (日立システムアンドサービス)
   樋口 節夫 (日本アイ・ビー・エム)
   松井 健 (東京工科大学)
   丸山 勝久 (立命館大学)
   山田 喜彦 (シーエーシー)
   山野 裕司 (オージス総研)

  ライトニングトークスとは、 10名程度の発表者によって各5分の発表を次々に行なっていくセッションです。会場からの飛び入りの発表者を若干名募集します。パターンに関するものであれば内容は問いません。

8月22日(金)
15:30 - 17:00
パターン(6):
デモンストレーション
「ソフトウェアパターン関連ツールデモ」
司会: 羽生田 栄一 (豆蔵), 鷲崎 弘宜 (早稲田大学)
発表者: CASEツールベンダー各社,フリーソフト紹介,
           企業研究・大学研究ツール紹介

  本デモ・セッションでは、 近年充実してきつつあるソフトウェアパターンに関連したツールサポートを実際に動かして見ていただく。 それを通して、 今後のソフトウェア開発への品質や生産性の面での可能性と今後の課題について議論していきたい。

シンポジウム全体のプログラム概要:

  ■8/19(火)
  
  15:00 - 18:00
  特別チュートリアル
   "The Eiffel approach to software construction"
       Bertrand Meyer (ETH, Eiffel Software, and Monash Univ.)
  
  ■8/20(水)
  
  10:30 - 10:45
  オープニング
  
  10:45 - 12:30
  基調講演
    "The Outside-In method of teaching introductory programming"
       Bertrand Meyer (ETH, Eiffel Software, and Monash Univ.)
  
  13:30 - 15:00
  一般講演(1)       パイオニア(1)     OOの実践(1)       パターン(1)       デモ(1)
   Web               (予定)            チュートリアル    チュートリアル1
   アプリケーション
  
  15:30 - 17:00
  一般講演(2)       パイオニア(2)     OOの実践(2)       パターン(2)       デモ(2)
   Webサービス       (予定)            事例紹介          パネル討論1
  
  ■8/21(木)
  
  09:00 - 10:30
  一般講演(3A)      一般講演(3B)      Post-OO(1)        パターン(3)
   開発環境と        テクニカルソフト  チュートリアル1   チュートリアル2
   その基礎技術      ウェアプロセス
  
  11:00 - 12:30
  一般講演(4A)      一般講演(4B)      Post-OO(2)        パターン(4)       デモ(3)
   計測              ポスト            チュートリアル2   パネル討論2
                     オブジェクト技術
  
  13:30 - 15:00
  一般講演(5A)      一般講演(5B)      Post-OO(3)        パターン(5)       デモ(4)
   実践的アプローチ  分散処理と        パネル討論        ライトニングトークス
   とそのモデル      どこでも計算
    
  15:30 - 18:00
  招待講演 + パネル討論
   「日本のソフトウェア工学・産業の未来」
       講演:嶋田隆(経済産業省情報処理振興課課長)
  
  18:30 -
  懇親会
  
  ■8/22(金)
  
  09:00 - 10:30
  Webサービス(1)
   チュートリアル1
  
  11:00 - 12:30
  Webサービス(2)    組込み(1)         マルチベンダ相互運用
   チュートリアル2   チュートリアル    チュートリアル
  
  13:30 - 15:00
  Webサービス(3)    組込み(2)         XP                
   チュートリアル3   ワークショップ    パネル討論       
  
  15:30 - 17:00
  Webサービス(4)    組込み(3)                           パターン(6)
   パネル討論        ワークショップ                      デモ
  
  17:00 - 17:30
  表彰 & クロージング