パターン13:アーキテクチャ設計者は製品を統制する

   

 

別名:計画とアーキテクチャ

問題:

大勢の人々によって設計された製品は優雅さに欠け結合力がない。

コンテキスト:

戦略的な技術的方針を必要とする開発者の組織おいて、

影響する事柄:

全体主義的な統制は、多くの開発チームで、厳格さの程度として観察される。

正しい情報は、正しい役割を経由して流れなければならない。

解決策:

アーキテクチャ設計担当者をアサインしなさい。アーキテクチャ設計担当者は開発者達にアドバイスし彼らを統制し、そして彼と密接に情報交換しなければならない。アーキテクチャ設計担当者は、顧客とも密接な関係でなければならない。

結果として生じるコンテキスト:

このパターンは、パトロンのパターンと同様な効果をアーキテクチャにおよぼす。このパターンは、技術的な焦点を明確にし、市場に関連する作業だけでなく技術的な作業に対しても集中すべき点を明確にする。

このパターンとパトロンパターンの間には、調査すべき深い関係がある。

全体主義的なアーキテクチャ設計者に対して恨みが発生することもある。このような傾向をやわらげるためには、アーキテクチャをレビューしなさいのパターンなどを利用しなさい。

論理的根拠:

設計は作業全体のことであり、設計者と呼ばれるような役割はない。マネージャーは支援的役割を果たす。経験的にいえば、彼らは危機的な状態を除けばプロセスを統制しているようには見えない。開発者はプロセスを統制し、一方、アーキテクチャ設計者は製品を統制する。アーキテクチャ設計者は、開発者のチーフである(アーキテクチャ設計者もソフトウエア実装に参加するのパターンを参照)。彼らは、要求仕様を理解し、システム構成の大枠を決め、その構成の長期的な進化を統制する責任を持つ。

アーキテクチャ設計者は、QAの参加パターンを利用して製品の目に見える統制を行う。

一人の建築家による作品の方が、複数の建築家による作品よりもエレガントである。(パスカル)