パターン2:自己選抜チーム   

 

問題:

自己選抜チーム

コンテキスト:

競争力のあるコストで最短のスケジュールになるように、ソフトウエア開発組織を作ろうとしている。

市場の要求するスケジュールに合うようにスタッフィングしようとしている。

影響する事柄:

実行力は、知識と力の能力と分散に依存する。

最悪のチーム活動力は他人によって選抜されたチームで見られる。

最良のチーム活動力は自己選抜チームに見られる。

幅広い興味(音楽とか詩)は、成功するチームプレーヤーと一線をなすように見える。

解決策:

経歴と幅広い知識を基本として厳しくふるいにかけ、自己選抜チームを作りなさい。

結果として生じるコンテキスト:

プロジェクトのゴールに合うよう、途方もない力を進んで発揮するような実行力のある熱狂的なチームとなる。